読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的とか目標とか

自己紹介

なんでピアノを弾いているのか?

 - 好きだから。

数年前に、来し方行く末を考えた時、どうしても「後悔」しか残っていないものに気づいた。

高度経済成長期からオイルショックの頃にかけて小学生だった私は、

 週3回(火・木・土): 珠算

 週1回(日)    : 書道

 週1回(金)    : ピアノ

と、忙しい小学生だった。

 

それが、小学校卒業と同時に、すべてやめることになる。

 

珠算は、とりあえず、日常生活に困らない程度には暗算できたし、何よりも算数好きに育ったので、もう所期の目的は果たしたし、未練もなかった。

書道は、すでに小学校卒業前にやめていたかもしれない。これもまた、そこそこ、見られる文字を書けるようになっていたし、これももうお役ごめんだったかもしれない。

 

ピアノは続けたかった。

小学校卒業前に見ていた「赤い激流」で、≪テンペスト≫、≪英雄ポロネーズ≫、≪ラ・カンパネラ≫に魅せられ、いつかは弾けるようになりたいなぁ・・・と思いつつも、

中学で入った部活(テニス部)がきつくて、とても習い事どころではなかった。

 

なので、続けたかったけど、やめざるをえなかったピアノは、その後もずっと心にひっかかり続ける。

 

それから、あれよあれよというまに、30数年の時を経て。

ふとしたきっかけて、ピアノを再開し、どんどんとりこになり、

ついに、自宅防音室を作り、グランドピアノを手に入れた。

時間も存分にある。もう、何も邪魔されない。

 

今こそ、ベートーヴェンショパン、リストと向き合うときがきたのだ。

人生の後半戦、一番好きな音楽と過ごせた日々に感謝できるような人生でありたい。

やり残したことがないように、決して後悔しないように。