大人がピアノを続けるのに必要なこと

これは、過去のブログにも書いたし、

リアルなピアノサークル内の掲示板なんかにも書いたことがある。

 

ピアノって、一朝一夕に成果が目に見えて現れるものではないから、

継続することがまずは大前提となる。

 

では、継続するために必要なものは?

私は、以下の5つがすべて揃ってなきゃ無理だと考えています。

 

1.健康

2.環境

3.時間

4.指導者

5.モチベーション

 

1.健康

これは、まず大前提ですよ。最低限、椅子に座って、背筋をしゃんとして

鍵盤に触れることができなければ・・・ね。

そう思うと、残りの人生のうち、「健康寿命」というものがとても重要になってくる。

 

2.環境

これは、家族の理解もそうだし、練習環境が確保できなきゃ無理。

 

3.時間

ピアノ、とんでもなく時間を費やすものです。自分の生活の中で、何日かにいっぺんとかじゃなく、毎日たとえちょっとでも弾くことができる時間。

 

4.指導者

最初に聞いてくれる他人であり、音楽を一緒に作り上げていってくれるとても重要な存在。

 

5.モチベーション

自分はこの曲が弾きたい!と思う気持ち。ピアノ仲間や指導者の存在も大きい。

他のブロガーさんのブログからヒントをもらうことも多い。

 

 

こう並べてみると、1は自分自身のこと、2と3は自分とその周辺のこと、4は指導者そのもの、5は、自分、周辺、指導者、仲間すべてが関わってくること。

そうすると、1,2,3は、ことさらブログで書いたところで、他の人の参考にはならないし、他の人が読んで楽しいものでもないのかな。でも、4と5については、そのありようによってピアノ生活が大きく変わるし、また現在の在り方を変えようと思えば変えられる要素でもあるのかな。

 

だから、ちょっとブログで書いてみようかと。