読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演奏動画:アマチュア編

アマチュア愛好者のブログなどを見ていると、演奏動画を公開されている方が大変多い。

それまで練習した成果としての発表会の記録の動画、とか
じっくり練習した結果、レッスンがひと段落ついた記念の動画、とか。

そういうのは、見ていて、ホッとする。

もちろん、アマチュアなので、プロのようには弾けません。
だけど、その方が、真摯に向き合ってこられた音楽は、プロのピアニストのようには弾けなくても価値があると思います。


ところが、実際には、そういう「記録」や「記念」の動画は少なく、
何ともいえないシロモノがゴロゴロしている。


たとえば、普通に弾いたら5分の曲を、
「譜読み始めました~」で、10分以上かけて、たどたどしく、つっかえつっかえ、小節ごとに弾きなおし、
アーティキュレーションデュナーミクも無視、音間違いも多数・・・
なんていう動画が存在する。

まぁ、そこまでひどくなくても、「練習途中」だったり「ちょっと弾いてみました」、「解凍中です」みたいな
はっきり言えば、とてもその方のベストの状態とは思えないようなクオリティのものが散在する。


しかも、こまったことに、
ブログで公開されたその手の動画には、ブロ友さんたちから「賞賛」のコメントがつく。


背筋がぞわぞわする。


ブロ友さんたち、それ、本気で言ってます?
その動画、発展途上なんですよ?
それ、今、賞賛しちゃったら、その方、そこで妥協しちゃいますよ?


発展途上の動画を公開する神経がわからない。
録画した次の日にもまた練習するのでしょう?
毎日、進化しているのでしょう?

どうして、「過去」」の未完成状態を置いたままにするの?

・・・・・・・・・まったく、わからない。